21日 7月 2022
梅雨があまりにも早く明け過ぎた今年。 戻り梅雨のような豪雨が各地で降り注ぎ、被害も出ていますが それでも関東はようやっと夏本番を迎えられそうです。 しかし‥‥それに水を差すのがコロナ感染者の急増。 オミクロン株でもB5と分類された株の、感染力が相当高いとか。 重症化するケースは少ないと言われていますが、ワクチンを3回...
11日 6月 2022
自分の住む関東甲信越地方も、6月上旬に梅雨入りしました。 とは言え晴れる日もありますので、時間が取れる時は 自転車で走りに行きます。それ以外はローラー台で我慢。 ところで最近思うのですけど、以前は暑い季節の代名詞だった 熱界雷や線状降雨帯がすでに各地で出現していませんか? 何年か前に仕事場から自転車での帰り道、時間雨量100ミリに...
22日 5月 2022
過去に何度もお伝えしているように、五月が一年で一番好きな月です。 何故かと問われれば、春に芽吹いた草木の緑がグンといや増すのを感じたり。 湿度がまだ低くて爽やかなのに、自転車で肌を晒して走っていると、紫外線 の力強さをジリジリと感じたり。 目を楽しませてくれる、ツツジを始めとする花々が咲き始めたりと。...
29日 4月 2022
本当に、あっという間に4月も月末近くで、世間ではGWに突入。 けれども今年の春は、数日に渡ってたっぷりと桜も堪能出来たので、 それなりに満足しています。 国内では未だオミクロン株などコロナが収束せず、世界に目を向ければ 戦争も収まる気配がありません。 そんな中で取り敢えず仕事も継続出来て、ささやかに桜や他の花々を...
22日 3月 2022
春のお彼岸前日に、家内とお墓参りへ行ってきました。 ウチのお墓は東京都心にあって、幕末からの先祖が眠る古いお寺ですが、 お日よりもよくて他にも数組お参りをするご家族が。 もうすぐ桜も開花しそうですが、今週は寒の戻りがしばらくあるようで、 待ちに待った春はちょっと先になってしまいそうです。...
20日 2月 2022
気付けばこの題名でブログを書くのも三年目(笑)。 すでに2月も下旬に差し掛かり、月末くらいからはかなり 春めいた陽気になると言う予報を聞いて、期待が止まない 今日この頃。 これを書いている日は北京冬季オリンピックの閉会式で、 いまだ氷雪と格闘している、アスリートの皆さんからは 叱られてしまいそうですが、雪も数回降り積もったことだし、...
21日 1月 2022
年も明けて早三週間が経ち。 気付くと世の中では、コロナの変異株「オミクロン株」による パンデミック(感染爆発)が起きてしまっています。 今日のニュースでも、自分が住む東京の感染者は一日で1万人に 迫る勢いです。重症化はしにくいとは言え、予断は許せないと 思います。経済を止める訳には行かないと言う判断と、病床の...
19日 12月 2021
師走に入ったと思ったら、あっという間に月半ばを過ぎ。 二日後には冬至を迎えるだけあって、あっと言う間に陽が落ちます。 しかしこれを越えればあとは日一日と陽が長くなります。 その昔、ウインタースポーツで朝早出をしていた頃。 シーズン後半になると、高速道路を走っていると空が明るくなり始め、 目的地最寄りのICを降りる頃には、一面の雪景色が。...
24日 11月 2021
11月も下旬になると、すでに季節は初冬の雰囲気です。 そうなると必然的に自転車での外乗りも減り。 部屋に据え付けたままのローラー台を漕ぐ日々が。 それでも運動しないよりはマシだと、毎日何とか時間を 作って跨がっています。 気がかりなコロナの感染者数は減ったまま推移しているので、 この先第6波が来なければよいのですが。。。...
23日 10月 2021
10月の前半までは、例年になく太平洋高気圧の影響が強く。 おかげで自転車乗りとしては、定例の朝ポタリングを心ゆくまで 楽しめました。しかし、10月後半からは急転直下。 秋を飛び越えて一気に初冬の気配が漂っています。 数日前に12月中旬の気温だった日もあり、体とメンタルがついて 行けませんw ともあれ、コロナの感染者数が激減して、今月25日からは...

さらに表示する